治療の特長

治療の特長

治療の特長

・現在の治療で効果が得られないとき
・副作用や合併症のため十分な治療ができないとき
・原因や治療法がわからないとき
漢方療法手技療法周波数療法(AWG)温熱療法で改善する場合があります。

漢方療法

img_chiryounotokuchou01

「病気は『気』、『血』、『水』の不調和によって起きる」というのが漢方の考え方です。
『気』の巡りが悪くなると、だるさ、疲れやすさ、食欲の低下、のぼせ、不安感などの症状が。
『血』の巡りが悪くなると、体のコリやハリ、冷え、生理不順などの症状が。
そして、体液である『水』の巡りが悪くなると、頭痛、めまい、むくみ、関節に水が溜まる、などの症状が出てきます。
漢方薬には不足しているものは補い、過剰になっているものは抑える作用があります。
漢方療法はこの漢方薬を使って、『気』、『血』、『水』の不調和を改善させていく全体療法です。

周波数療法(AWG)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・周波数のズレを調べれば、機能が低下しているところがわかります。
・周波数のズレを調整すれば、低下した機能が改善して臓器固有の治癒力を高めることができます。

当院では、お一人おひとりの臓器の周波数をお調べして、周波数療法(AWG)により周波数の異常を改善していきます。

温熱療法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

からだの不調和の状態が続くと、臓器の機能が低下して体温が低下します。
体温が低下すると、免疫の機能も低下して病気になりやすくなります。
温熱療法で40度前後に加温すると、免疫の機能が活性化されます。
当院では、温熱療法で免疫の機能が活性化して臓器の機能を改善していきます。
また、セルフケアやご自宅での治療についてもサポート致します。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

img_cb

TOP